小田原をもっと楽しく!

小田原の街並みをCGで再現!アバターを使ってまち歩きができます。


バーチャル「まち歩き」

小田原の街をバーチャルで再現!」

友達同士で一緒にまち歩きしよう


小田原の街並みをCGで再現

バーチャル小田原城は小田原駅から小田原城天守閣までのルートをアバターを使って自由自在に歩き回ることができるバーチャルまち歩きツールです。実際の街並みを色々な角度から撮影して制作しているため本当の小田原の街を観光しているような疑似体験ができます。

同時ログインで一緒に観光

バーチャル小田原城はインターネット上に公開されているので複数の方で同時にバーチャルまち歩きを体験することができます。チャット機能が搭載されておりお友達同士でテキストチャットを使って会話をしながら観光体験ができます

第1回バーチャル北条祭り開催

市街パレード

毎年5月3日に行われる北条五代祭りの武者隊パレードと同じコースをバーチャル体験してみよう!会場受付で甲冑の衣装をもらったら馬に乗って市街地をパレードしよう!仲間と一緒にパレードすると楽しいよう!

パレードスタート地点(銅門広場)から住吉橋を通過して馬出し門へ移動してお堀端通りに出よう!街にはたくさんの商店街が再現されています

体験会

バーチャル北条五代祭の映像

エリア紹介

天守閣エリア

小田原城城址公園にやってきました。天守閣はもちろん!銅門や常盤木門も観光できます!昔懐かし遊具のメリーカップもありました。もちろん象のウメコもいますよ!天守閣展望台から見る小田原の街並みも最高です!

駅前商店街

ラスカや錦通りも観光できます。ハルネは現在工事中です!竹ノ花商店街の軽食「ワンダフル」さんの店舗もリアルに再現!万葉の湯もありました。市民活動の拠点「UMECO」もありました。街並みが全部繋がっていて楽しいです

乗馬体験

街中を馬に乗って移動することもできます。なんとこの馬、空も飛ぶのです!甲冑衣装に着替えて戦国武将気分も味わえます!貸出無料です

こども遊園地

今年老朽化のために撤去された子供遊園地のメリーカップに乗ることができます。本物同様に目が回ります><!乗りすぎ注意です

小田原駅

JR東海道線をはじめ小田急や東海道新幹線、伊豆箱根鉄道、箱根登山線のホームへ連結します。駅前にはお弁当屋さんやたくさんのお土産屋さんが並んでいます。どれもおいしそうですね!

空から小田原を探索

バーチャルならではの体験。ヘリコプターで空か小田原の街を探索できます。ログインしているお友達同士で一緒に乗って空の旅を楽しもう!

駅前

小田原駅東海道線ホームと改札口を再現しています。駅ビルラスカや駅前ロータリーとバス乗り場の確認もできます。ハルネは工事中です

駅前 →

商店街

商店街や飲食店、おみやげ物売り場も再現されています。バーチャル商店街では小田原のグッツもネットショッピングできます(準備中)

バーチャル商店街 →

紹介動画

毎日

エリア拡大中!新しい建物が建設されています


バーチャル店舗作成


バーチャル小田原城内には制作ツールを使って建物を建築できます。小田原市栄町にある軽食「ワンダフル」様の店内をCGで作成しました。バーチャル小田原城ではこのように制作した店舗中を探索することもできます 。初めてのお客様でもお店の中の様子がわかると安心です。またお店のメニューや商品など3Dで紹介することもできます。是非バーチャル小田原城であなたのお店をPRしませんか?制作方法などお気軽にお問合せください

バーチャル一夜城制作開始

検証!一夜城は本当に小田原城から見えたか

豊臣秀吉が小田原攻めの時に笠懸山に一夜にして作ったといわれる一夜城!果たして木を切り倒して小田原城からその姿は脅威を与えるだけの効果はあったのか?実際には建設には84日かかったといわれています。そしてあれだけの資材を運搬するのであれば気が付かないわけはありません!そして気になる実際の見え方は?最新技術で歴史の謎を解き明かします

制作風景 

小田原城周辺を探索し制作ポイントをみつけます

制作スタッフ:「今日はこの自販機を作ろう!」

ボランティア:「あ!アイスの自販機だ~!」

ボランティア:「おいしそう~!」

制作スタッフ:「その気持ち大切だお!」

ボランティア:「撮影できました^^」

制作スタッフ:「おお!いい感じに再現できたね」

ボランティア:「ありがとうございます」

制作スタッフ:「ご褒美に!アイスをあげよう」

制作風景2

地元中高生と夏休み強化合宿!初めてのパソコン作業でみんな真剣!自分たちで作ったCGをみんなでチェック!根気がいる作業だね!


作ったシステムのテストもボランティアスタッフの仕事です!一人一人のボランティアスピリッツで街がどんどん出来ていくよ!


再現データー

地形データーは国土交通省地理院の地形データーを元に独自の採寸を加えより実際の高低差を体験できるよう作られています。

街並みの様子は市民ボランティアがすべて現地を視察して実際の現地写真を加工して制作しています

3Dで制作した高低マップの上にgooglの航空写真を照らし合わせ店舗や歴史的建造物を再現しています。

小田原城登城ルート

今年9700万円をかけて掛けかけられた住吉橋を含む正規登城ルートが開通しました。お堀端通りからめがね橋を渡って馬出門を通って住吉橋、銅門へと続きます。長い石段を登り常盤木門を通過して天守閣までアバターを使って観光体験ができます

市民交流センター 体験会の実施

小田原駅より徒歩5分の小田原市民の交流地点「市民交流センターUMECO」にてバーチャルまち歩きの体験会を実施しています。お子様からお年寄りまで幅広い方に体験いただき延べ300名以上の方にご体験いただいております!体験者の皆さんはリアルな臨場感にバーチャルワールドの活用方法などご意見をいただき可能性を感じています

小田原市長も体験

小田原市現市長の加藤憲一市長もごお体験。終始笑顔でバーチャル体験をお楽しみいただけました

バーチャル小田原城の城壁にプロジェクタマッピングで加藤市長のお顔を投影した様子に思わず笑みが

バーチャル小田原城プロジェクトを小田原市民の多くの皆様にも応援いただいています。

TV取材

地元ケーブルテレビ局「JCOM」様のTV取材が行われました。夏休み期間中毎日10分間のTV番組が配信されました。

小田原市広報番組「市民力」にて特集番組が作成され、小田原市ホームページに紹介されました。

活動であつめた寄付金を熊本城復興支援金として熊本の街に届けました。

今は無き遊具メリーカップの再現

昭和45年から開業され老朽化の為、今年撤去が決まった小田原城址公園内のメリーカップもバーチャルの世界ならいつまでも回り続けることができます。子供のころの夢をいつまでも永久保存できます!

モーションを再現

専用カメラを使えばあなたの動きが画面で内で再現されます

バーチャル小田原城「江戸」

小田原市で10年前に制作された江戸時代の小田原の街並みを再現したCGを元に3Dゴーグルを使用してバーチャル体験ができるコンテンツを制作開始しました。一夜城、二の丸御殿や宿場町など現在実際の見ることが出来ない建物も再現していきます

体験機設置場所

軽食「ワンダフル」様は小田原竹ノ花商店街で地域に密着した営業を展開しているお店です。お食事に来られたお客様同士が小田原の情報交換の場としても多くの方に利用されている交流の場です。こちらのオーナーのご厚意で店内ににバーチャル小田原城の体験機を設置していただいております。是非お近くにお越しの際はお立ち寄りください

協賛店:小田原市栄町3-14-11-101

11:00~16:00  17:00~22:00(日曜日定休)

メニュー:ピラフ・カレー・ナポリタン・とんかつ・からあげ・など

500円(ドリンク付き)~

テストユーザー募集

ご自宅のPCから体験

体験版(開発中)テスト運用開始